タグ別アーカイブ: アークビショップ

アーティファクトエンチャント詳細発表されました。+9以上とか・・

アーティファクトエンチャント
アーティファクトエンチャント

【公式】ビフロストアップデート>アーティファクトエンチャント

ようやっと!ですよ!

待ちに待った(?)アーティファクトエンチャントの詳細発表でございます。

ウォーロックの属性魔法を強化する杖のセットや、アークビショップのヒールを強化する杖のセットなど、各職専用の装備が追加されるようです。(追加装備がない職も結構ありますけどw)

ちなみにアイテムの入手方法は、韓国仕様から変わっているようです。RO未実装Wiki様の記事では、モーラコイン10枚とランダム交換となっているのですが、日本で実装される内容では受け取るアイテムを選べるようになっているようです。
また、一部アイテムは敵のドロップになっています。

日本版の交換条件等は以下のページにまとめられています。

【公式】ビフロストアップデート>データブック>アーティファクト装備

ウォーロック、アークビショップ用の装備は、ローブ、シューズは20枚と他と同じですが、杖の交換条件が50枚と若干多めになってますね・・・。あと、ウォーロック、アークビショップ用の装備に限らず、アクセサリの装備が生体3FMOBのドロップになっているようです。

うーん、ドロップ率どんなもんなんでしょうか。今は生体臨時がほとんど無いので、カード並みのドロップ率だとなかなか入手困難になるんでしょうか。

杖Ⅱとの交換

杖Ⅱ系(クリムゾンスタッフⅡ[1]など)との交換は、杖に一定のエンチャントをすると可能なようです。

エンチャントは100,000Zenyとモーラコイン1枚だそうです。モーラコインのハードルは大したことないのですが、Zenyが飛ぶようになくなりそうな感じw

杖Ⅱと交換する条件はこんな感じ。

ウォーロック用杖の場合精錬値+7以上、INTまたはDEXで2回エンチャント(INT+1、DEX+2など)

アークビショップ用杖の場合精錬値+7以上、INT、DEX、VITのうちいずれかで2回エンチャント(INT+1、VIT+2など)となっており、若干緩和?

あと、エンチャントで付く効果は、装備の種類と精錬値で決まっているようです。当然高精錬のほうが高い効果のエンチャント効果を得られる訳ですが、高い方のエンチャント効果を得るためには+9以上の精錬が必要(ただし、杖Ⅱ系の装備は+7以上)と、若干ハードルが高め。

うーん、まあ久しぶりの装備追加だし、集め甲斐がありそうです。

アークビショップで名無しは装備が必要・・・

ここ最近アークビショップで名無しに行っているのは以前書いたとおりなのですが、やはり自分の装備がショボい!

ということで、どんな感じの装備をそろえたらいいのか考えてみました・・・。

 頭 ムナック帽(不死耐性+10%)
かわいいリボン(不死、悪魔耐性+5%)+二四式ボルト(不死耐性+5%)
 コスパ最高
下段が空く
 武器 茨の杖(ディレイカット)
治癒の杖(ヒール回復量UP)
 闇属性なのでネクロにMISS
聖属性
 鎧 オルレアンの制服(詠唱が中断されない)
ディアボロスローブ(最大SP+150、ディレイ-10%、ヒール回復量+6%等)
 お手軽、ペナ15%でフェン効果
効果はいいがフェン必要
 盾  ヴァルキリーシールド(火、水、闇、不死属性攻撃に対する耐性+20%)
プラチナシールド(中型、大型耐性+15%、不死種族耐性+10%)
ラモールシールド(人、不死耐性+5%)
 ネクロ相手にはあまり意味が無い?
コスパはいいが中途半端
理想だがモノが無い
 肩  ヴァルキリーマント(完全回避+(5+精錬値×2))
焔のマント(HP+5%)
聖なるケープ(不死、悪魔耐性+5%)
 完全回避で固めるなら・・・
ウォーロックと共用できる
わりと安い+耐性最高
 靴  ディアボロスシューズ(HP増加:ベースレベル×10)
バリアントシューズ(HP、SP+20%)
 手に入りやすくてそこそこ効果がいい
理想?ただしカードは挿せない
 アクセサリ  デュラハンアイ×2(不死種族耐性+4%×2)
ヨーヨークリップ×2
 これ以外の選択肢は微妙?
完全回避で固めるなら・・・

やはり、完全回避で固めるか、耐性装備で固めるか迷うところだと思います。

ウチは最初完全回避重視で行っていたんですが、やはりあまり耐えられない。
名無しペアにおいては最低でも2匹耐えながらウォーロックの支援をしなければならないのですが、完全回避装備だけでは自分にセイフティーウォールを張るのが精一杯です。

アコ系列は短剣が装備できないので、フォーチュンソードが使えない為、完全回避志向にはちょっと限界があるのかもしれません。

更に言えばアコ系列にはディバインプロテクションがありますから、どちらかというと避ける方向よりも耐える方向の方が向いているのかも。
完全回避では魔法やスキルは回避できませんしね・・・。

そういえば、今週頭にちょっとだけレイアウト変えました。
メニューあたりが結構前からウザいなぁって思ってたのでスッキリさせてみたのですが、どうでしょうか。

まだちょっと微妙な部分があるので、また変えていきたいかな・・・。

スロットマシーンは3つに分裂しました

【公式】 【9thアニバーサリーイベント】スロットゲーム「スカイ・スロット」再開のお知らせ

復活しましたw

結局前回と同じようにMap分割して負荷分散という形になったようです。

っていうか過負荷になることは前回の釣りフェストから予想できたことなのに、最初から負荷分散しなかったのが悪いですねw

そんなわけで負荷分散された3部屋はこんな感じでした。

ビッグホール
ビッグホール
ホラールーム
ホラールーム
トイルーム
トイルーム

なんか前の時もそうだったんですけど、臨時の措置に妙にこっている気がw

いや、いいんですけどねw

【公式】 「RO」,ファッションコンテストを開催。優秀者は「雄一郎」氏によるイラスト化も

例のアレが4Gamerにでていましたので、ぺたり。

限定髪型のやつも、前回と同じで追加とかは特にないみたいですね。
ボチボチ新髪型きてもいいとおもうのよ!

アークビショップで修3!

最近ちょっとアークビショップ+ウォーロックで修3ペア狩りに行く機会があったんですが、アークビショップ側はかなり辛いですねw

やはりというかなんというか、予想はしていましたが・・・。

そのときは不死盾が貸し出し中で中型盾を借りて代用していたので、単純には比較できないのですが、
いつも一緒に行くアクビさんよりもダ受けるメージが3割ほど大きいような。
いくらアンチミディアム盾とはいえ、単体の耐性数値だけを見れば5%しか違わないのでちょっと変わりすぎじゃないか?とかおもってましたw

装備に何か問題があるかなぁとおもい聞いてみたところ、やっぱありましたw

デュラハンアイ、これを忘れてました。

デュラハンアイ[0]

【系列】アクセサリ 【Def】0
【Mdef】0 【精錬】不可 【スロット】0
【装備レベル制限】50
【破損】しない 【重量】10
【特殊効果】
絶対に毒にならない
悪魔形、不死形モンスターからのダメージ4%減少
【装備】ノービス以外の全ての職業

(RagTime様より)

2個つければ耐性8%となるわけですから、盾+3o%、ムナ帽+10%、デュラハンアイ+8%で48%ですね。

アクセサリの部分にはヨヨクリをつけて完全回避を稼いでいたんですけど、思ったよりもサンダーストームやらソニックブローやら、スキル攻撃が多いです。
なのでアンティミディアム盾(25%)+ムナ帽(10%)よりは大幅に改善しそう。

うーん、探してみようかなぁ。

狭間で支援。スローキャスト対策ってないのかな

モロクの狭間へ行くといつも悩まされるのがスローキャストと呪いなんですよね。

天使型に遭遇するたびにスローキャストと呪いをうけるので、めんどくさいことこの上ない!天使型さんのスローキャストはかなり倍率が高いらしく、詠唱時間が2倍近くなってしまうんですよね。。。

呪い解除用のクレメンティアとかかなり長くなってしまいます。

あとキリエの連打速度が下がってしまうので、前衛の被ダメが多くなってしまいます。オマケに持続時間が結構長い。天使型さんを倒した後も残ったまま、次の天使型が・・・なんてことも。

呪いならばブレスで解除できるからいいんですが、スローキャストは解除方法がない。多分クリアランスとかで解除できるかもしれないですが、まあ、戦ってる最中にやりたくないですよね。

そこでちょっと対策がないか調べてみたんですが。。

うーん、毎回画面外に逃げるのがいいのかなあ。でも数が多いと画面外に逃げてる間に、前衛のHPが削られてしまいそう。やってやれないことはないでしょうけど。

あ、あと、LUKを0にする呪い対策は、個人的にはバグだと思うのであまりおおっぴらに推奨できないような。LUKが下がるごとに耐性が下がらなきゃならないのに、0になったとたん耐性100%っていくら何でもおかしいですもんね。

とりあえず、スローキャストはどうしようもなさそうでした。

キリエエレイソン10が楽しい件

いやー、いままでスキルポイントの関係から、キリエとってなかったんですよ。

以前はキリエなんて見向きもされていなかったんですよね!
でも、R化で急に注目されだしてみんなキリエに乗り換えだしたんですが、自分もあせってキリエに乗り換えたら後々バカをみるかもなぁ・・・と思い、振り直しを見送っていました。

「皆が右を向いていると、つい左から見直したくなる性分でな」

某マクロスFの艦長が言ってましたが、まさにそれかもしれません。

しかし、どちらかというとウォーロックメインだったここ半年、最近になってABのほうの稼働率が高くなってきまして・・・

ペア狩りなどで前を走ることもあるのですが、そこは所詮ABなのですぐに敵に捕まっちゃうんですよねw

  1. 敵が数匹固まっている場所を発見
  2. 突っ込む
  3. まとめる前に中途半端に捕まる
  4. 敵がまとまっていないので、倒すのに時間がかかる
  5. 倒すのにもたついている間に横沸き。崩壊の危険

という悪循環に。いや、以前はそれでも何とかなっていたんですよね。理由としては、主火力のSGが広範囲&均一な威力(範囲の端でも威力が減衰しない)だったことでしょうか。あと、敵をノックバックさせる性質があったので、敵をまとめてあろうが無かろうがあんまり関係なかったというのもあると思います。

しかし、現在主力の罠についてはそうもいきません。

FiT攻撃範囲

使用頻度の高いFiTの可動範囲は、起動範囲は3×3と狭く、攻撃範囲も5×5と決して広くはないのです。

図を見ていただければわかると思うのですが、SGと比較するとかなり狭いといえます。射程1のMOBならまだいいんですが、、、アビスのMOBとかは射程が2~3あるので、ちゃんとまとめないと全然当たらないんですよねw

そこで、敵をまとめるのにキリエが非常に有効なのです。要は簡易インデュア的な使い方ですね。

キリエの優秀な点は、他人にかけられること。ディレイタイムがインデュアと比べて非常に短いこと。
逆に劣る点は、詠唱があることと、場合によっては1回で解除されること。

しかし、アビスの敵ではHP10kもあれば、数回防ぐことができます。数回防げば、おそらく移動して敵を引きはがすのには十分です。

まあでも、囲まれている状況では一瞬の出来事なので、ペアの呼吸もある程度必要なんですけどねw

こういった使い方は、以前からあったのですが。アスムの価値低下&敵のATKが実は下方修正されていることで、以前はアスムを消してしまうため、敬遠されていた使い方が現実的に使えるようになった。と言ったところでしょうか。

いずれにせよ、使えるのなら使わない手はない!・・・と、そういうことでしたw

敵をまとめるときは、敵に捕まらないように歩くのですが、KEを常用できるおかげで多少の無茶が効く&多少の失敗は帳消しにできる。というところが大きいです。

いや、スゴい楽になりました。ただ、今回キリエを取得するためにMEを捨てたんですが、またMEやりたくなりそうなんですよねw

そのときはそのときで考えますか。。。