夏イベE2 古鷹

艦これ夏イベントE2

E2はやたら苦労しました。

一応編成をご紹介しますが、空母機動部隊での出撃は水上打撃部隊に対して非常に難易度が高いと申し上げておきましょう・・・。

夏イベントE2編成
夏イベントE2編成

基本的には先手必勝です。第一艦隊の空母陣には艦爆よりも艦攻を優先的に配備します。いかに第二艦隊の被害を減らせるかが一つのカギになってくるからです。

1戦目の大破撤退防止

まず、一つ目の関門になるのが1戦目の軽巡と駆逐艦。たいしたことないと思うかもしれませんが、連合艦隊ゆえの命中率の低さと駆逐艦の持つ回避率の高さで、撃ち漏らした時の雷撃が非常に痛いのです。

2015夏イベE2 雷撃で大破の様子
2015夏イベE2 雷撃で大破の様子

命中率の高い雷撃を擁する駆逐艦は、できるだけ壊滅しておきたいですね。開幕雷撃と支援艦隊(エコ支援でOK)を併用するのがお勧めです。

それと、ここではできれば中破も防ぎたいです。重巡はボスにとどめを刺す火力がダウンしてしまいますし、駆逐艦に関しては残り道中2戦での大破撤退の可能性がグッと高まります。

ボス戦について

いかに第二艦隊を温存しつつ敵の駆逐艦等を撃破していくかが勝負です。そのために第二艦隊に重巡2隻を置いて、さらに命中アップ装備を各種搭載しています。FuMOやSKC、33号電探など第一よりもこちらに搭載するのを重視します。

駆逐艦は夜戦に備えて照明弾、探照灯を装備。また、軽巡に夜偵を忘れぬよう。如月は連撃装備ではボスの装甲を抜けないのでカットインにしていますが、大破のせいで最後まで発動することはありませんでしたw

2015夏イベE2 ボス戦夜戦前
2015夏イベE2 ボス戦夜戦前

夜戦前でこのくらいまで追い込めればクリアしたも同然です。まぁ、なかなかここまで上手くいくこともないんですけどね。。。

とりあえず、ボス戦のところだけ置いときますね。

夏イベE1 菊月

艦これ夏イベントE1

さあ、夏イベントも始まって少し経過しましたが、攻略の程はどうでしょうか。ウチはようやくE2越えたところです。

今回はとりあえずE1の編成について。といっても、割とテンプレ通りで実はあんまり特筆すべき点はないんですが。

夏イベントE1編成
夏イベントE1編成

睦月型の『菊月』を旗艦に置くことで2戦目にボスへ到達できるという、超ゆとりルートが存在するため、こんな編成になっています。余裕です。

菊月がなかなか育ってないパターンもあるかと思いますが、無理に育てなくても別の駆逐艦に置き換えて強行突破してもよいと思います。

この場合は戦艦が3つ居るマスにそれることがありますが、案外生存してBossまでいけることもあります。あとは試行回数で何とかなるかな・・・といった感じ。

軽巡は名取をチョイス。ここは誰でもいいですが、極力主力は温存したほうがよさげですね。あまりにもレベルが低いとちょっと安定しないかも。。

ま、割と適当でも何とかなる。そんなマップでした。
本番は次から。。

4-5攻略編成(7月)

アイキャッチの時雨ちゃんは全く関係ありませんが、大好きです。
記事には全く関係ありませんが。

忘れそうになるので、4-5攻略編成を書いておこうと思うw

まず削り時の編成。こんな感じです。

4-5削り編成
4-5削り編成

そして、ネックとなるゲージ破壊時の編成。。

4-5ゲージ破壊編成
4-5ゲージ破壊編成

4回目のトライで破壊しました。。
というのも、3戦目で飛龍さんが3連続大破という偉業を達成してしまったためでw

実は、この編成では制空値が足りてません。
二人合わせて235しかないのですが、3マス目では最大252で優勢となります。
ボスに関してはこのままで優勢とれるので、火力を重視してこの編成にしました。

大鳳さんとか加賀さんとか翔鶴姉さんとか使えばいいじゃんって話なんですけどねw

5-1ボス夜戦

難しいと噂の新編三川をやってみる

超むずいと噂のB41『新編「三川艦隊」ソロモン方面へ!』をなんとかクリアしました。。

つらいですわこれw

編成はこちら。

新編三川編成
新編三川編成

といっても、艦の編成はほぼ固定なんですけどね。

どうも増設バルジが有効だとのことで、急いで3つ開発して使っています。どうせ鋼鉄は有り余ってるので使い道ができて良かった。

潜水艦対策の軽巡

5-1では初戦およびボスに潜水艦が出ることがあります。そのため、軽巡を対潜仕様にしておくのがいいようです。

艦は夕張と天龍のどちらかを選ぶことができますが、対潜要員とは言え天龍を採用しています。

天龍と夕張の比較
天龍と夕張の比較

見てもらえればわかるとおり、これだけレベル差があるにもかかわらず回避値は一緒。対空、対潜、火力は夕張に分がありますが、装甲、耐久は天龍の方が上です。大破率が高い海域で生き残るためにはやはり装甲、耐久でしょう。もう少しLvが高ければ回避にも分があるはずですので。

天龍は強い艦ではありませんが、遠征で活躍していると思うので、意外と育ってる方も多いのではないでしょうか。

装備について

この海域では制空権が取れないので偵察機は必要ありません。(なんか怖いので鳥海にだけ乗せてますがw)その代わり主砲2つに電探、バルジを基本としています。バルジは使いどころが非常に難しい装備ですが、この海域の場合敵の火力がそこまで高くないので、バルジでの装甲底上げで防げる場面が多いようです。

まあ、いつものイベントだと敵艦の火力が余裕で昼戦キャップ超えてたりするので、バルジなんか付けても焼け石に水なんですけどね。

支援艦隊

編成はだいたいみんな同じだと思うので貼りませんが、全力で出します。支援艦隊無しでは相当難易度が跳ね上がるものと思ってください。

ボス戦

潜水艦ありの編成と、無しの編成がありますが、ここに来るのも大変なので、ヤマをはらずに複縦陣もしくは輪形陣で挑みます。輪形陣の方がより対潜に重きを置いた陣形です。軽巡が中破していたりする場合は単横も考えましょう。潜水艦は夜戦で倒すことができませんので。

5-1ボス支援
5-1ボス支援

正直、ボス支援が非常に仕事した。
もうこの時点で勝ったようなものでしたw

Cocoreの日記(迷走中)