アークビショップに準備おっけー

さあ、公式に情報が載りましたね。
相変わらずアバウトな情報ですがw

http://www.ragnarokonline.jp/news/event/3rd_classes/

あと、公式ブログにもいくつか出ていました。
不具合修正内容の公表については内部事情みたいなものが書かれていますねw。
まあ確かに、修正内容を公表すると、どんな穴があったのかわかってしまうので、
次の不具合を探すヒントになってしまいますよね。
セキュリティーの分野では、不具合を公表すると、それを悪用したウィルスとかが作られてしまうので、
修正パッチなどを作るまではできるだけ公表しないようにするものです。それと同じじゃないでしょうか。

ラグナロクオンライン公式ブログ
http://ro-blog.livedoor.biz/archives/2795726.html

+++++

・・・ところで、以前からJOB稼ぎをしていたハイプリですが。
はい!JOB70になりましたよ!
ようやっと!

なんかステータスポイント余ってますが。
こんな感じで完成ステ。

3次職転職後は、INTをさらに伸ばすか、
DEX・VITを伸ばしてバランスにするかはまだ決めてません。

あまりINTを上げても効果薄そうなのですが、MATKの再修正が入るので、
その結果次第ですかね。。。

現状では、INTをあげてもMATKにほとんどボーナスが無いので、
ステータス100以降の高い必要ステータスポイントを払ってまで120に上げるのは
非効率な気がしています。
本鯖実装で、MATKボーナスが改善されていればいいなぁ。

あと、INTが120より高い場合のSP回復のボーナスも、ソースが見当たらないですが
確かなくなるという話があったので、ポイントは保留にする可能性が高いですね・・・。

さて、アクビになると支援スキルが大幅に増えるのですが、
うちが注目しているものをいくつか。

クレメンティア(CREMENTIA)

Lv3で31×31セル(自分中心15セル)のPTMにブレッシング
CastingTime(Lv3): 4,000ミリ秒 (変動3,200+固定800)
CoolTime(Lv3): なし
DelayTime(Lv3): なし
消費SP: Lv3時/ 240

カントキャンディダス(CANTOCANDIDUS)

Lv3で31×31セル(自分中心15セル)のPTMに速度増加
CastingTime(Lv3): 4,000ミリ秒 (変動3,200+固定800)
CoolTime(Lv3): なし
DelayTime(Lv3): なし
消費SP: Lv3時/ 175

コルセオヒール(COLUCEO HEAL)

Lv3のとき、31×31セル(自分中心15セル)のPTMにヒール
CastingTime(Lv3): 3,000ミリ秒 (変動2,400+固定600)
CoolTime(Lv3): 3,000ミリ秒
DelayTime(Lv3): なし
消費SP: Lv3時/ 160

上記3つの範囲スキルが追加されたことで、5~6人PTの支援でも今より楽になりそう。
ただ、詠唱時間が3秒と少々長いので、使う場面に注意かもしれません。

クリアランス(CLEARANCE)

パーティーメンバーとモンスターにかかったすべての強化、弱体化及び状態異常をとり除く。
CastingTime: 5,000ミリ秒(変動5,000+固定0)
CoolTime: 10,000ミリ秒
DelayTime: なし

要はこれ、アクビ版ディスペルですね。
必要になるシーンがあるかどうかですが、教授の代替としてはありそう。

サクラメント(SECRAMENT)

固定キャスティングタイム減少
CastingTime(Lv5): 不明(なし?)
CoolTime(Lv5): 不明
DelayTime(Lv5): 不明
持続時間(Lv5): 180秒

こちらは、Lv5のときに最大50%固定キャスティングを減らせます。
WIZとの狩りでは必須とまでは言わなくても、かなり有用だとおもいました。
ただ、取得条件が厳しい。。。
エピクレシスとエクスピアシオをとらなければならないので、
前提条件だけで26ポイント必要なのです。うーん、厳しい。

あと、ハイネスヒールですが、Lv5でのクールタイムが15秒あるのに対して、回復効果が3.2倍。
Lv1のときにクールタイム1秒で、回復効果が2倍ですから、
もしかしたらLv5を取得する価値があまり無いのかも。
消費SPもかなり増えますし。(Lv1: 70 / Lv5: 190)

アークビショップの場合、PT支援スキルが詠唱時間付きなので、
実際の詠唱時間もちょっと気になるところですね。。
たぶん、多くのHPのステならば、あまり問題ないとは思いますがねー・・・。


NowPlaying…

たまにはこういうのを・・・!
やっぱこういうテクノ系は発想とかアイデアが全てですよね。
音いじりといったらいいのか。
なおかつ、Popな要素が多いので割と聞きやすくなっているところもGoodですね。